日比谷公園にヘビ?生き物が豊富なのは、自然な環境が形成されているから。

日比谷公園にヘビ?生き物が豊富なのは、自然な環境が形成されているから。

日記 | | 2019/05/18更新 | 2nose

最近、勤務先(所属は同じ)が変わり日比谷公園が近くなりました。日比谷公園は皇居の直ぐ側にある都心の公園で、高層ビルが立ち並び一角にあります。

野外音楽堂があったり、ちょうど開催中のオクトーバーフェストがあったりと、イベントも多くやっているので、行ったことがある方も多いのではないでしょうか。

昼休みに行ってみると、サラリーマンの方やテニスを楽しむ方、鉄棒でアクロバティックなトレーニングをする方、公園で遊ぶ保育園の子どもたちなどさまざまな人がいることに気が付きます。ちなみに、鉄棒のほか吊り輪とかもあるんですが、たまに「それ、公園の鉄棒でやるレベルじゃないよね?」みたいな人がいて、みているのも楽しいです。ハンパない。

日比谷公園にはヘビがいる

さて会社に戻ろうと思ったところ、気を登るトカゲ(カナヘビかな?)がいて「おおー、トカゲもいるのかー」なんて思っていたところ、その後をヘビが追いかけて木を登っていました。体長は30cmくらいなので、まだまだ妖蛇だと思いますし、太さはかなり細いです。

2019-05-18-01.jpg

調べてみたところ、アオダイショウの妖蛇かな?という感じでした。アオダイショウは途中で模様がかわるんですね。
※ 素人調べなので詳しくはわかりません

ヘビがいるからといって危ない!ということではなく、生き物に危害を加えなければ向こうも攻撃してくることはありません。見つけてもそっとしておきましょう。生き物との共生が重要です。ハチは逃げたほうがいいです、刺されると痛いので。

日比谷公園はきれいに整備が行き届いている

日比谷公園ですが、整備が行き届いており、ゴミが落ちいていることもあまりありません。ゴミ箱もあります。売店が少ないので、そもそもゴミが出ることが少ないのかもしれません。

園内にはレストランやカフェなどが数点存在し、カフェテラスなどもありよい雰囲気です(値段は高め)。売店は一つあり、飲み物などはそこで購入可能です。家族連れでピクニック的にいくならば、お弁当や食べるものを持参して、シートをひくかベンチで休憩するのがよいかも。ベンチの数はかなり多く、きれいです。

海側にビルがそびえ立つので、暑さに注意

都心の気温上昇の一因と言われる都内の高層ビル。特に日比谷公園は海側にビルが多く建ち、風が入ってこないようです。そのため、夏場などはかなり高音になるニュースもでています。日比谷公園内は緑も多く、池もあるので比較的涼しいかもしれませんが、熱中症などには注意しましょう。

日記とか雑記とかメモとか

お弁当持参で日比谷公園で食べるランチは、なかなかよい雰囲気です。デスクで食べるよりも良いですし、季節的にも出歩ける気温なので、ウォーキングがてら運動にもなります。一週間の平均歩数も5000歩を超えてきたので、以前よりは健康には良いはず...。

SHARE:

前後の記事

同じカテゴリの記事

このサイトは、エックスサーバー で運営しています。

About

Web系のWebデザイナー/ディレクター/PL/PM が気付いたことを取りとめもなくつづるブログです。ECとMovable Typeが中心です。MT東京でコミュニティやってます。MTDDC Meetup TOKYO 2016実行委員長。

管理人: 2nose
URL: https://2nose.com/
Blog: https://2nose.com/blog/
E-mail: info@2nose.com

スポーツ情報まとめサイト: sports55.net

Social Links

Other Links

MT東京
MTDDC Meetup TOKYO 2016

Our Bunker

ITABASHI-KU TOKYO
JAPAN.

© 2nose.com All Right Reserved.