facebookページのfeedには、ビジター投稿も流れてくる。管理を見直してみよう。

facebookページのfeedには、ビジター投稿も流れてくる。管理を見直してみよう。

ツール関連 | | 2017/10/11更新 | 能勢 弘光

Facebookページを利用していますか?SNSとして最も巨大はFacebookは、ブランドの宣伝やさまざまなマーケティングにも利用されています。Facebookの広告も、きめ細かく出稿できるので、マーケティングしやすさがありますよね。到達できるパイはFacebookに限られますが、ウェブサイト側でFacebookのFeed(フィード)を表示するようにすれば、Facebook以外のユーザーにも、訴求することが可能です。

そんなFacebookのFeedですが、ビジター投稿を許可していると、そのビジターがウォールに投稿したものも表示されてしまいます。これは運営の管理をしっかりやっていれば、不適切なものがFeedに流れることはありません。しかしながら、Facebbokがよくわからない、よくわからないけどやらなきゃいけないからとりあえず始めた、なんて場合は、権限管理をしっかりしていないと大変なことになるかもです。

1715f20c4312aa26080f969ddac6ad93ccad9d51.jpg

スマートフォンからは設定が変更できないようなので、PCからFacebookページにアクセスします。ページ上部の「設定」をクリックすると、下のような画面が出るので、「ビジター投稿」をクリックします。

visitor.png見てわかる通りですが、不用意なビジター投稿がフィードに流れるのを防ぐには「他の人のページへの投稿を許可しない」にチェックを入れて変更を保存します。または、許可制にすることで、ワンクッション入れることもできます。スパム的な投稿もあるので、純粋に許可するのは危険ですね(でもデフォルトは許可。。。)。

これ、デフォルトが許可になっているのがよくないんですが、本当に勝手にウォールに情報流れるので、人気のあるFacebookページのみならず、すべてのFacebookページで一度確認することをおすすめします。

手軽に始められるものでも、ある程度詳しい方に聞きながらやるほうが事故は少ないです。自己流でも、どこかで棚卸しするようにしましょう。

関連情報

日記とか雑記とかメモとか

早いものでもう10月。今年もあと3ヶ月弱となりました。選択と集中が出来ていないことが多いので、この辺を念頭においておかないとなぁ。やることを整理しないと、忙しいといろいろ埋もれる。。。 プログラミング系の本を購入したので、届くのが楽しみ。なにに時間を使うべきかをしっかり考えていく。やっぱり何かを作るのが重要。

SHARE:

前後の記事

同じカテゴリの記事

このサイトは、エックスサーバー で運営しています。

About

Web系のWebデザイナー/ディレクター/PL/PM が気付いたことを取りとめもなくつづるブログです。ECとMovable Typeが中心です。MT東京でコミュニティやってます。MTDDC Meetup TOKYO 2016実行委員長。

管理人: 能勢 弘光
URL: https://2nose.com/
Blog: https://2nose.com/blog/
E-mail: info@2nose.com

スポーツ情報まとめサイト: sports55.net

Social Links

Other Links

MT東京
MTDDC Meetup TOKYO 2016

Our Bunker

ITABASHI-KU TOKYO
JAPAN.

© 2nose.com All Right Reserved.