HHKBを使ってみた。happy hacking keyboard is fine sounds.

会社に余ってたHHKBを引っ張り出して、パソコンにつないでみた。そう、USBのやつ。最新のはBluetoothなんだよね。

いろいろと評判には上がるけど、テンキーに慣れるとテンキーなしは厳しいなー、なんて思いつつ、余っていたのでお試して。

いやぁ、慣れないうちはなかなか厳しかったです。。。今までのキーバインドじゃないし、使っていたショートカットもなくなるし。Windows10でアプリ起動をショートカットにできたんだけど、これがまだできなくてツラいです。せっかく覚えたのに。

ちなみに、Windows10では、タスクバーに登録してあるアプリを Win+数字 で起動できます。数字は左から数えた番号です。使えるけど、なんて雑な仕様なのかと。いや、順番変えられるし、いいんですけどね。

mt-20160908094421.jpg

まだまだ慣れませんが、このキーボード、音がいいんです。なんというか、カタカタ カタカタ するんです。ほんと、カタカナな感じの音。カタカタ カタカタ カタカタ。

たたきやすいので、ミスタイプもしづらいし、キーが少ないから打ち間違いもすくない。そして、ものすごいコンパクト。机の上がスッキリしました。有線でも問題ないかな。

Ctrlキーが、shiftキーの上にあるので、Photoshopとか使うときは、ちょっと慣れに時間がかかるかも。自分はしょっちゅうshiftキーを押しながらコピーしようとして、なんもペーストできない!?というミスを繰り返していました...。

1万円超えるキーボード、HHKBですが、これはなかなかお勧めです。文章や文書を書く方には、とてもよいキーボードです。