eMobile(データ通信)がつながらない、つながりにくくなった時に試すこと

いまだにGL01Pを利用しています、とても快適です。

今はもうない?無制限使い放題プランなので、通信容量制限がある新しいプランに乗り換えるのはなさそうです。かえるなら端末はそのままで、格安SIMで無制限にするかどうかくらいです。

そんなeMobileのGL01Pですが、つながりにくくなったことがあったので、備忘録としてのこします。

今回は、二つの事象があったので、それぞれの解決策を。同じ事象にあわれた方は、ぜひお試しください。

通信方法がWPA2からWPAに変わってた

mt-20160825141414.jpg

GL01Pの側面には、ボタンがいくつか存在します。ハードウェアボタン、いいですよね。

右側側面の上の方にあるWPSというボタンですが、これは長押しすると通信方法の切り替えをします。何かの拍子にボタンが長押しさせることがあるのかもしれませんが、この切り替えでつながるかお試しください。
自分は、WPA2だったのが、WPAに変わっていました。

ちなみに事象としては、Wifi につながるけど、ネットにつながらない、です。

DNSがパツパツ?

ネットワークに詳しくないのでなんともですが、回避策を。DNSサーバを7.7.7.7 に変えるとつががるようになります。GoogleさんのDNSサーバで名前解決する、というやりかたです。

eMobileのデフォルトになっているDNSサーバが、格安スマホとかの問題で混み合ってしまっているかどうかはわかりませんが、なんとなくそんな感じがします。

ちなみにこの作業は、Wifi でつないでいる状態で、ブラウザのアドレスバーに、192.168.0.100(または192.168.0.1)と打ち込むと端末の管理画面に接続します。

契約時のパスワードを使って端末の設定画面から変更します。ぼちぼちの難易度です。いくつか紹介しているサイトがあるので、そちらを参考にすればできるはずです。

一つだけ注意点ですが、iPhoneのブラウザから端末の設定変更をしにいく場合は、スマホ画面ではなくPC画面では設定変更してください。自分はログインできなくて、PC画面に切り替えたらできました。

PC画面への切り替えは、設定変更画面の下の方にリンクがあります。

まだまだ公衆無線LANの普及が進んでいないので個人で端末を持っていますが、東京オリンピックの頃には都内はきっと整備されてるはず。