Amazon アソシエイツのウィジェットが、https環境で表示されない場合の対応

Amazon アソシエイツのウィジェットが、https環境で表示されない場合の対応

ウェブ制作 | | 2017/06/16更新 | 2nose

ブログのリニューアルに伴い、Bootstrapでレスポンシブ化したり、常時SSL化したり、いろいろとゴソゴソやっています。仕事では、ディレクションと問題切り分け&解決ばっかりやっていたので、自分でコツコツ作るのは結構ひさびさ。楽しい。

Amazonのバナーを貼ったりしているのですが、常時SSL環境だと表示されないという事象に見舞われたので、その解決策を備忘録的に書いておきます。

Amazon アソシエイツのウィジェットが、https環境で表示されない

すでに解決されている方がいたので、iframeの解決方法でしたが、要領は同じでした。mix contentsだったので、http領域のファイルを読み込まないようにします。

<script src="http://............"></script>

となっているところを、

<script src="https://............"></script> または <script src="//............"></script>

に変更。プロトコルを指定するか、今見ているプロトコルで呼び出すかの違いです。あとは、URLパラメータに &internal=1 を付与します。これでおしまい。参考サイトは以下に記載します。ほんとに助かりました!

実際のコードは、こんな感じになります。

<script src="//z-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=XXXXXXX.........&internal=1" type="text/javascript"></script>

参考サイト

日記とか雑記とかメモとか

左肩が内側に入っているということで、上腕三頭筋がかたい・痛いとのこと。痛めたことがない部位なので、イマイチ治し方がわからない。ここだけが悪いわけじゃないので、体全身をストレッチしないとなんだろう。日々運動しないと、どんどん復活できなくなる。。。

SHARE:

前後の記事

同じカテゴリの記事

このサイトは、エックスサーバー で運営しています。

About

Web系のWebデザイナー/ディレクター/PL/PM が気付いたことを取りとめもなくつづるブログです。ECとMovable Typeが中心です。MT東京でコミュニティやってます。MTDDC Meetup TOKYO 2016実行委員長。

管理人: 2nose
URL: https://2nose.com/
Blog: https://2nose.com/blog/
E-mail: info@2nose.com

スポーツ情報まとめサイト: sports55.net

Social Links

Other Links

MT東京
MTDDC Meetup TOKYO 2016

Our Bunker

ITABASHI-KU TOKYO
JAPAN.

© 2nose.com All Right Reserved.