複数のGoogleアカウントを効率よく管理する Shift を使ってみよう

Googleのアカウントは、仕事ごとにアカウントを切り替えたり、プライベートでも利用していたりと、なんだかんだ増えがちです。あまり利用しないアカウントはメールの転送とかでアラートをひろえるのですが、日常的に複数アカウントを利用している場合、Chromeのウィンドウをいくつも立ち上げることになり、なかなか煩雑になってきます。

個人的には、3つのGoogleアカウントを日常的に利用しており、いつも最低3つのウィンドウが立ち上がっていました。もう、これだけで画面いっぱいだし、見きるのが大変。

tryshift-title.jpg

以前、rebuild.fmで紹介されていた「Shift」というものを利用してみたところ、これ、とってもいいです。iOSライクな操作性というか、複数アカウントで運用するSNSのツール(TwitDeckとか)な感じです。

tryshift.jpg

左側の列が、アカウント切り替え。これが最もツボです。プッシュ通知のように未読数を教えてくれます。普段から未読件数でのタスク管理をしていることもあり、これはハマりました。

UI的にアカウントの切り替えは左、ツールの切り替え(Gmail、カレンダー、GoogleDrive)が右上にあるのは、ちょっと操作性が悪い気がします。といってもツール切り替えはショートカットで操作(コマンド+1 or 2 or 3)するので、カーソルを右上に持っていくことはほぼないです。ステキ。

残念ながら、Macしかないっぽいです。WindowsからMacに切り替えて、最も良かったアプリは、このShiftですね。

複数Googleアカウントでお困りの方は、ぜひお試しを。30日間の仕様もできるので、とりあえず利用してみることをおすすめします。

詳しくはこちら Shift