.htaccess を使って、リダイレクト先にパラメータを受け渡す

.htaccess を使って、リダイレクト先にパラメータを受け渡す

ウェブ制作 | | 2016/10/10更新 | 能勢 弘光

URLにパラメータを付けて、リダイレクトした後もそのパラメータを引き継ぎたい、という場合の対処法です。覚えておくととても便利。

もしプログラム側でリダイレクトをしていると、プログラム内にパラメータを受けなくてはならず、適切に処理をしないとセキュリティの対象となってしまいます。GETパラメータは、ユーザーの任意の入力を受け付けるので、サニタイズしていないと大変まずいです。しっかりサニタイズしましょう。

今回のこの方法が使えるのであれば、プログラム側では処理をしないため、対応する部分が一つ減るし管理も減ります。地味ですがとても重要。

2016-09-06-qsa-blog-ogp.jpg

条件

  1. リダイレクト元に、URLパラメータがある(クエリー・ストリング)
  2. リダイレクトの処理は、.htaccess で行っている

解決策

RewriteRule のフラグに、QSA を付与する。

RewriteEngine on
RewriteRule ^hogehoge.html$ https://www.fugafuga.com/index.html [R=301,QSA,L]

参考

https://blog.fkoji.com/2008/07172155.html

関連情報

SHARE:

前後の記事

同じカテゴリの記事

このサイトは、エックスサーバー で運営しています。

About

Web系のWebデザイナー/ディレクター/PL/PM が気付いたことを取りとめもなくつづるブログです。ECとMovable Typeが中心です。MT東京でコミュニティやってます。MTDDC Meetup TOKYO 2016実行委員長。

管理人: 能勢 弘光
URL: https://2nose.com/
Blog: https://2nose.com/blog/
E-mail: info@2nose.com

スポーツ情報まとめサイト: sports55.net

Social Links

Other Links

MT東京
MTDDC Meetup TOKYO 2016

Our Bunker

ITABASHI-KU TOKYO
JAPAN.

© 2nose.com All Right Reserved.