AWSの見積もり参考例、インフラ構成

AWSの見積もり参考例、インフラ構成

システム関連 | | 2016/10/10更新 | 2nose

公式から参考例が出てた。これは嬉しい。

CMSだけだと、そんなに複雑な構成にはならないんだけど、他のこともしっておくのはとても重要。

クラウド推奨構成とお見積り例

AWSを使うメリットを理解しておくことで、何が出来るのかを把握することができます。AWS使っているのにメリット出せないという話も聞きますが、オンプレミスの内容をそのまま持ってきてしまうと起こることが多そうです。

AWSのポイントは、「サービス」を利用するところにあると個人的に思っています。MySQL互換のRDSをはじめ、CDNであるCloudFrontDWHのRedShiftなど、初期構築不要で利用できるというのは本当に素晴らしいです。

関連情報

SHARE:

前後の記事

同じカテゴリの記事

このサイトは、エックスサーバー で運営しています。

About

Web系のWebデザイナー/ディレクター/PL/PM が気付いたことを取りとめもなくつづるブログです。ECとMovable Typeが中心です。MT東京でコミュニティやってます。MTDDC Meetup TOKYO 2016実行委員長。

管理人: 2nose
URL: https://2nose.com/
Blog: https://2nose.com/blog/
E-mail: info@2nose.com

スポーツ情報まとめサイト: sports55.net

Social Links

Other Links

MT東京
MTDDC Meetup TOKYO 2016

Our Bunker

ITABASHI-KU TOKYO
JAPAN.

© 2nose.com All Right Reserved.