ChatterでSNS疲れしないようにするには?

ChatterでSNS疲れしないようにするには?

セールスフォース | | 2016/10/10更新 | 2nose

みなさん、Chatter使ってますか?Salesforceさんが提供しているChatter(チャター)は、企業内コミュニケーションを行うためのTwitterのようなサービスです。つぶやいたり、情報共有したり、通知に使ったりと様々なことが可能です。中小企業庁とのコラボレーションを行うニュースは、最近の記憶に新しいですね。

さてさて、私が勤めている会社でもChatterを使っています。実験しながらの使用なので、やり方が変わったり、UIがいきなり変わったりと、なかなかどうして慣れません。

基本的にはしっかりと会話をしてコミュニケーションをとるタイプなので、大きな問題は出ていないのですが、最近はChatter疲れというかSNS疲れに似たものを感じています。昔よくありましたね、mixi全盛の時とか。

で、疲れる理由はいろいろあるのですが、たいていは以下の問題です。

  1. 不要な情報が多い、流れる
  2. Chatterをみている前提で話が進むことがあると、みていないとついていけない
  3. Chatterでしかコミュニケーションをとらない人がでてきて、ぜんぜん伝わらない

ですかね。ビジネスツールとしての使用なので、普段のゆるゆるなプライベートのツールの話ではありません。

さて、問題とそれに対する解決策を書いていきます。

不要な情報が流れる

これは自分に関係するものだけをみるようにするしかありません。PCでみている人は、Chatterデスクトップなどを使用して、自分に@がついているものなど、必要なものだけをみるようにしましょう。

自分の場合は、フォローを激しく少なくしていたりもします。こうすることで取得する情報を少なくしています。あとは、ダイジェストで確認するのも有効ですね。

Chatterをみている前提で話が進むことがあると、みていないとついていけない

つぎはこちら。Chatterのみですすむと、正直自分としては話についていけません。Chatterは情報が流れるのが速いですし、そもそもアーカイブするにはインターフェースが不向きです。検索も一発でできませんし。情報のアーカイブ化は別のところにして(Googleドライブや文書管理ツール)、通知や告知でChatterを使うと、整理された情報をみるようになるのでいい感じです。

これはもう、Chatterで流したものを前提に進めるのではなく、キチンと前提条件を話すなどで話を進めるのがマナーな気がします。

Chatterでしかコミュニケーションをとらない人がでてきて、ぜんぜん伝わらない

なんというか、会議体まではなくてもいいんだけど、フリーテキストだけで終わらせられると、いろいろキツいところです。これはChatterに限った話ではないですね。チャットツールや古くは掲示板でも同じでした。BBS懐かしい。

ロケーションの問題や、そもそものコミュニケーションの問題など、まあ、いろいろあるわけですが。

コミュニケーションは、多すぎるとよくないですが、それでも少ないよりはいいので、積極的にいろいろと話していくのがよいですね。

全体的にChatterを使ってよかったことは?

よかったことは、SFAとして営業系の情報がリアルタイムに見れるようになったのはいいですね。ウォールを見逃すとだめですが、そこはレポートなどをお気に入りに登録して、あとから見ることで回避できそうです。

外出が多いので、なかなか情報の取得が厳しいです(iPhoneアプリは画面が小さいのでなかなか見るのが大変)が、往訪の空いた時間などで見るようにしています。

導入を検討している方は、ぜひぜひいろいろと調べてみてくださいね。

SHARE:

前後の記事

同じカテゴリの記事

このサイトは、エックスサーバー で運営しています。

About

Web系のWebデザイナー/ディレクター/PL/PM が気付いたことを取りとめもなくつづるブログです。ECとMovable Typeが中心です。MT東京でコミュニティやってます。MTDDC Meetup TOKYO 2016実行委員長。

管理人: 2nose
URL: https://2nose.com/
Blog: https://2nose.com/blog/
E-mail: info@2nose.com

スポーツ情報まとめサイト: sports55.net

Social Links

Other Links

MT東京
MTDDC Meetup TOKYO 2016

Our Bunker

ITABASHI-KU TOKYO
JAPAN.

© 2nose.com All Right Reserved.